選び方のポイント|どうやったら不動産売却ができるのかチェックしよう!売却方法のポイント

不動産屋を選ぶときは両手仲介に注意しよう

不動産屋を選ぶ

茅ヶ崎やその他の地域にある不動産の売却を望んでいる場合、良い不動産屋選びが重要となってきます。良い不動産屋に出会えれば、より高値、より短い期間内で不動産を売却することができるでしょう。トラブルを防ぐためにも、どんな不動産屋に任せたら良いのかチェックしておきましょう。

契約を結ぶ不動産屋のチェックポイント

  • 宅地建物取引業の免許を持っているか
  • 売買が得意な不動産屋か
  • 査定の額が相場とかけ離れていないか
  • ネットや周りでの口コミや評判が悪くないか
  • 宣伝活動をしっかり行っているか
  • 店頭に過剰な宣伝をする広告がないか
  • 売却の実績が豊富であるか
  • 担当する人物と相性が合うか
  • 両手仲介ではないか
  • 売り主と買い主両方の立場になって考えてくれるか

選び方のポイント

積み木と電卓

大手の不動産屋の特徴

不動産売却を考えているときに迷ってしまうのが、仲介を任せる不動産屋選びです。幾つかの不動産屋で査定を行い相場金額と比べることも選び方の1つでしょう。また、大手であるというネームバリューで不動産屋を決めてしまうという人も少なくないでしょう。大手の不動産屋は広い範囲に宣伝を行う場合にはとても便利です。

地域密着の不動産屋の特徴

大手と比べて地域密着の不動産屋は周辺環境のことをよく理解しています。そのため、多少の融通を聞いてくれることがあるのです。柔軟な対応を期待したい人は地域密着の不動産屋のほうが向いているでしょう。狭い土地に不動産がある場合や、築年数が古いものの場合も地域密着の不動産なら納得できる金額を提示してくれます。

信頼できる担当者を探し出そう

茅ヶ崎やその周辺の不動産屋を訪れる時は、担当者のこともしっかりチェックしておくといいでしょう。ローンの金額や物件の状態を細かく聞いて判断してくれるかどうか、説明を丁寧に行ってくれるかどうかなど、話しながら担当者が信頼できるか確かめます。

両手仲介のことを理解する

不動産売却のときによく目にする両手仲介というのは、1つの仲介会社が買い主と売り主の間に入って、その両方からちゅうかい手数料をもらうという形です。両手仲介の全てが悪いというわけではありませんが、それを意図的に行おうとして宣伝活動を怠ったり、他の不動産屋からの問い合わせを断る囲い込みというケースがあるので、注意が必要です。

広告募集中